実際にご購入いただいたお客さまの感想です。川越不動産のリップル

川越市内で新築一戸建てをご購入いただいた吉岡様のインタビュー記事です。実際の購入秘話、お住まい心地などを伺いました。

会社ロゴ

電話番号 049-249-8200

営業時間 10:00〜18:00 定休日:水曜日


現在位置: > >

お客さまインタビュー 川越市 吉岡さま邸

吉岡様ご家族

たくましいご主人と、とても明るい奥さま、そしてすくすく育っている娘さん、3人家族の吉岡家。

駅からほど近いのに、自然を感じられる豊かな住宅地にお気に入りの家を買えたのは「一生付き合える信用できる人に出会えたから」と、実感を込めて語ってくれました。

動画でご紹介

もっと詳しいインタビューをテキストでお読みください。
目次
  1. 家を買うきっかけは、インターネットで楽しむことから
  2. 他のHPにはない「仲介手数料無料」にびっくり!
  3. 初めて会うのに初めてじゃない安心感
  4. 建売住宅の不安もしっかりチェック
  5. お気に入りの間取りと土地勘のある場所
  6. 不安だらけの手続きだったけれど
  7. 一生に一度の買い物は、一生付き合える人と
家を買うきっかけは、インターネットで楽しむことから
― 吉岡さまのご家族と、新居について教えて下さい。

家族は、私たち夫婦と1歳3ヶ月の長女の3人で、主人は東京都内に勤務する公務員です。

川越市はふたりとも実家に近くて、学生時代を過ごした場所なので、もともと土地勘があることと、都内に電車1本で行けるので、家を買うならここにしようと思っていました。

この家には8月から住み始めて4ヶ月経ちましたが、とても快適に、有難く住んでいます。広い家だから、子どもは毎日うれしそうに大暴れしていますよ。

外観おしゃれな扉と落ち着いた色合いの吉岡家
お庭全て手作りの素敵なお庭

― 家を購入するきっかけは?
似顔絵奥さまが描いた家族3人の似顔絵

以前住んでいた都内の共同住宅が、4階建ての4階の部屋でエレベーターなし。築40年以上でしたので、部屋のあちこちにスキマがあいていて、風が吹くと、窓を閉めているのに家の中のカーテンが揺れている状態だったんですよ。夏は暑く、冬は寒く、鍛えられました(笑)。

子どもが生まれたことも家を探し始めたきっかけのひとつで、2012年1月頃から、インターネットで楽しむ程度に、買う気持ち半分くらいでいろいろ調べていたんです。いろんなホームページ(以下HP)を見ていましたが、いいことばかりが書いてあるものがほとんどでした。


他のHPにはない「仲介手数料無料」にびっくり!
― いろいろなホームページの中で、リップルにした理由は?
ご主人様ホームページからも信頼感が伝わってきました。

たまたま見つけたリップルのHPには、他の不動産屋さんには書いていないようなデメリットが紹介されていたり、「こういうこともあるから」という業界のウラがブログに書いてありました。それを読んだ時に、「こういうことを書いてくれているなら、信用できて頼りがいがあるな」と思いました。

誠実な感じが伝わってきましたね。

それからリップルのHPには、住宅購入者のインタビューや、他のHPにはない情報が細かく載っているんですよね。

例えば、物件の値段が下がっていると、他のHPでは値段だけなんですけど、リップルでは「いつ頃この金額になったか」というタイミングが載っていて、「今買い時なのかな」ということがわかりやすかったんです。

上下水道やプロパンガスなどについても、長い目で見るとメリットとデメリットがあって、そこまで掲載されているHPはリップルしかありませんでした。その細かさのおかげで私たちはだいぶ安心しました。

― 「仲介手数料無料」もリップルにした決め手のひとつですか?

リップル以外の不動産屋さんのHPは、仲介手数料が伏せられていました。おそらく窓口に行って、いざ手続きという段階にならないと説明してもらえないという感じでしょうね。でもリップルのHPには、明確に「仲介手数料は無料で、このように案内しています」というのがわかりやすく載っていたので、最初はびっくりしました。


ホームページ仲介手数料無料の仕組解説ページ

例えば「仲介手数料無料の仕組」のページに、仲介手数料は売り主と買い主の両方からもらう場合があって、リップルは売り主から仲介手数料もらえる新築一戸建ては買い主の手数料は無料にすることや、広告宣伝はほとんど行わず、インターネットでの問い合わせと紹介のお客様を中心に営業活動をしていることなどが載っていて、わかりやすかったです。


何かカラクリがあるんじゃないか、後で何か言われるんじゃないかと、いろいろ思ったんですよ。けれど他の購入者のインタビューを読んでいたら、そういう思いもなくなりました。

他の不動産屋さんと違って、かなりオープンなんだなと思って、そこでも信用度が上がりましたね。

1月から始めたインターネットでの家探しでしたが、5月頃にリップルにしようと決めました。私たちは全くの素人ですから何もわからないので、岩崎さんにならいろいろ聞きやすいかなと思ったんです。「家を買うってどうしたらいいの?」という初期の段階でしたから、くだらない質問でも何でも岩崎さんに聞いて、何でも教えてくれました。おかげで、なんとかここまでこれた感じです。

初めて会うのに初めてじゃない安心感
― 初めてお会いした時の印象は?

リップルのHPで希望の物件があったので、それを自分たちの目で見に行きたいと思い、岩崎さんに「物件を見たいので、紹介してください」と初めて連絡して、現地でお会いしたんです。最初に会った時の印象は「あっ!ホームページの人だ!本物だ!」でした。

初めて会った気がしなかったですね。いつもHPを見て、物件の採寸をしている写真などを見ながら、「この人が岩崎さんっていう人だよ」と話していたんです。それでお会いした時に、「あ、ホントだ!岩崎さんだ。会えたね」と、まるでテレビに出ている人に会えたかのような感じでした。「いつもお世話になってます」と言いそうになったくらい、安心感がありました。全く知らない人だったら、ドキドキしていたかもしれませんが、そんなこともありませんでした。

― ご希望の家をご案内した時は?

岩崎さんは、さらっと「いらっしゃいませ。どうぞご覧ください」という感じでしたね。温かく見守って案内をしてくれるタイプの方で、私たちが物件を見ながら、ああでもないこうでもないと言っていると、「そうですよね。でも、こういうこともあるんですよ」と、いろいろ具体的な例を挙げてくれたりしました。

HPで見て気に入った物件が何件かあって、ここは2件目に見に来たのですが、いよいよ「決めようかな、どうしようかな」という時に、あえて「デメリットを教えて下さい」と聞いたんです。すると、道路に近いことや、川に近いことによるデメリットも教えてくれました。その答えも聞いた上で「よし、決めた!」と納得して決めました。とても案内も上手で、安心しました。

親子写真リビングと和室を行ったり来たり

建売住宅の不安もしっかりチェック
― 建売住宅を選んだのは?

出来上がっている家なので、自分たちがそこに住むこともイメージしやすいですよね。家の中に入った時の景観や、光の入り方も出来上がっていて、そのまま信用できるので、はじめから建売住宅にしようと思っていました。

自分の理想の家を形にするという注文住宅ももちろん素晴らしいと思うのですが、もしかしたら、出来上がってから理想とちょっと違っていたということも考えられます。私たちは安心第一に、出来上がっているものを見て、納得して家を買いたいという気持ちが強かったので、最初から建売で探していました。

キッチンシンクもガス台周りも広々
2階お部屋2階にも収納がたっぷり

― リップルの建物診断についてはいかがでしたか?
オートラインレーザー建物に傾きがないかをチェック

建物診断では、予想以上にしっかり細かいところまで診断してもらいました。例えば、三方向に水平の光を当てる専門機器(高精度オートラインレーザー)を使って、「角度は0.00度で、全然傾いていません」ということを測り、証拠写真を見せてくれたんです。きっと他の不動産屋さんだったら、そういうのはないだろうなと感じましたね。「目で見て、安心」というのをいろいろ示してもらいました。


含水率計使用している木材の含水率もチェック

購入直前の最終チェック、業者さんが「何かあれば直します」という時も、一緒に目視でチェックしてもらいました。その時も私たちが気づきにくいところ、本当に細かいキズや、塗装の剥げなどを、岩崎さんが「ここが取れちゃってますね」と気づいてくれて、追加でキレイに直してもらったんです。

まさにプロならではの指摘ですよね。「ここをもうちょっとこうした方がいい」というところを気づいてもらえる、プロ目線で建物診断していただいてよかったな、安心だなと思いました。


お気に入りの間取りと土地勘のある場所
― この物件に決めた理由は?

間取りが気に入ったことと、収納が多いところが決め手ですね。駅からそんなに遠くないのに、田んぼなどの自然があるところも好きです。ここは自転車で行ける範囲にスーパーが何軒もあるので、それもとても助かっています。

場所も希望していた川越だったので、「これはいいね」と、すぐに決めました。子どもを育てる上でも、全く知らない所ではなく、ある程度知っている土地がよかったということと、実家から近いことも大事でしたね。

― 特にお気に入りのところは?
リビング広いリビングの一画は子供の遊び場に

リビングがいちばんお気に入りです。子どもがすごくイキイキして走り回っている姿を見て、「ああ、この家に住んでよかったな」と思います。雨の日で1日中外に出られない日もありますが、子どもは家の中で楽しく過ごしているんですよ。

以前住んでいた家は、キッチンと居間が分かれていました。子どもを居間で遊ばせている時に料理していると、子どものことも気にかけながら、泣いたら料理をやめて居間に行かなければいけなかったんです。でも、ここならキッチンから子どもの様子が見えるので、自由に遊ばせながら料理ができることが、特によかったですね。


キッチンにて子供たちの様子を見ながら料理ができるキッチン
カーテンレールカーテンレールは夫婦で協力して取り付けた

不安だらけの手続きだったけれど

― 物件を決めてから何か不安はありませんでしたか?

最初は全ての手続きが全くわからず、「大変なのかな・・・」と本当に不安でした。ある程度、予算の範囲は考えていたのですが、銀行などの手続き中にわからない言葉が出てきたり、期限にも不安を持っていました。

でも、岩崎さんが「こういうスケジュールでこういう手順で進めますよ」と、わかりやすく説明してくれたので、おんぶに抱っこではないですけれど、本当に任せることができました。銀行との取引中でも、私たちがわからなくて言葉につまったりすると、岩崎さんがすかさず会話に入ってフォローしてくれたり、後で専門用語の意味を教えてもらったりしたので、よかったです。

手続きが終わってみると、岩崎さんに助けていただいたおかげでとてもスムーズで、大変な思いをした感じは全くありませんでした。「ああ、よかったな!」というのが、正直な感想ですね。全ておまかせで、すごく安心して買えました。

― 手続きのうち、ローンについてはいかがでしたか?

岩崎さんに、かなり助けてもらいました。家の値段の他にも、いろんな手続きの費用がかかりますよね。それなら頭金はこのくらいで、ローンはこのくらいというのが、始めの段階で全然想像できていなかったんです。「どれくらいのお金がかかるんだろうね」と、私たちには漠然としたものしかなかったんですが、岩崎さんはそれを明確に金額で示してくれて、「ローンはこのくらいですよ」というのがわかりやすくて、助かりました。

「家を買う」というのは、理想はいろいろあるんですが、現実を考えると不安だらけで、何をどこから聞いていいかもわからないような感じだったんです。でも、ちょっと気になることもすぐに岩崎さんに聞いて、すごく細やかにフォローしてくれたので、全く不安になることなく、ここまでこれましたね。

一生に一度の買い物は、一生付き合える人と
― これから家を買う方へアドバイスをお願いします。

家を探すきっかけがインターネットというのは、いろんな物件を一覧でたくさん見られるので、手軽な感じでいいと思います。比較もしやすいですし、自分たちの希望を入れて検索できて、多くの中から希望の物件を見つけるという手段としては、いいですよね。それに私たちは、インターネットでリップルに出会えました。

ただ、購入にこぎつけるには、実際に担当の方に会って、物件を目で見て、納得して、というのが大事ですね。いいことばかり言うことも、時には大事だと思うのですが、住んでからのことを考えた目線で話をしてくれる岩崎さんに出会えて、本当にとてもよかったです。

家は一生のうち一番大きな買い物ですし、一生に一度しかないと思うので、それを案内してもらえる方との付き合いも一生ですよね。それには、信用がないと私たちはここまでこれなかったので、信用できる方と出会えることが大事かな、と思います。全く何もわからない素人の方が家を購入されるなら、リップルがおススメだなと、私たちは本当に思いますね。実感しました。